コンプレックス解消に役立つ男性の美容事情についてご紹介しています。

男性の美容事情~オンライン映えからコンプレックスの解消まで

今の時代は男性だって美容を意識してイイ

美容について考え直す男性

 

「化粧は女性だけのもの」というのは、もはや古い考えです。

 

美に対する考え方は大きく変化し、男性でも美容に気を遣うのが当たり前の時代となりました。
有名動画配信サービスでは、男性を対象にしたメイクレッスン動画が何十万回も再生されているほど、男性の美容ケアに注目が集まっています。

 

とはいえ、女性に比べて美容ケアについての知識が乏しい男性が大多数というのも一つの事実であり、「何からはじめれば良いのか分からない…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

実は思っている以上に、男性でもできる美容ケアはたくさん種類があるんです!
当サイトでは、男性の美容に関するケア方法・グッズ・手術の種類等にフォーカスを当て、分かりやすく解説していきたいと思います。

 

自宅で簡単に出来るケア

自宅でも簡単にできる美容ケアをご紹介いたします。
まずは日々の生活に取り入れることで意識の改善を図ってみてはいかがでしょうか。

 

スキンケア

洗顔をする男性

 

スキンケア」は主に、顔周りの美容ケアを指します。
毎日水で顔を洗っているから大丈夫と思うかもしれませんが、男性の顔周りは想像以上に繊細で、シェービングで刺激を受け続けた肌をしっかりと癒やしてあげる必要があります。

 

まずは水だけの洗顔を見直しましょう。
水だけでは毛穴に詰まった皮脂汚れやゴミが落ち切らない可能性がありますので、肌に合った洗顔フォームを使用するなどの改善を図ってください。

 

また、洗顔後の保湿は何よりも重要です。
肌の状態に応じて化粧水、美容液などを使いわけ、正しくケアしてあげましょう。

 

 

ヘアケア

ご覧になっている男性のほとんどはシャンプーで髪を洗っているかと存じますが、それも立派な「ヘアケア」です。
プラスワンとして、普段使うシャンプーを少し良いものに変えてあげると、髪の傷みのカバー力や保水力がグンと良くなります。

 

さらに抜け毛やかゆみに悩まされている方は、ヘッドマッサージをしてあげると良いでしょう。
髪は清潔感が表れる大事なポイントですので、美容を意識するなら確実に抑えておきたいところです。

 

 

ボディケア

肌には年齢が表れるもの。それは男性だって変わりません。
肌をみずみずしく保ちたくなったら、ボディクリームでケアしてあげましょう。
保湿を目的としたクリームの中には、さわやかな香料が付着しているものもあり、年を重ねるごとに気になるニオイの対策にも最適です。

 

筋力トレーニング

筋力トレーニングを行う男性

 

言葉の響きは美容から遠いように感じますが「筋力トレーニング」も立派な美容ケアの一環です。
筋肉量を増やし、血液の循環をよくすればお肌のターンオーバー(代謝)が良くなります。

 

もちろん、ダイエット効果もあるので、理想の見た目に近づくためにも有効的です。
ジム通い、パーソナルトレーニング、自宅トレーニングでも構いません。
できることから始めてみましょう。

 

サロン・クリニックによるケア

美容ケアの基本を押さえたら、エステサロンや美容クリニックの利用も検討してみはいかがでしょうか。
ご自身では出来ない施術・ケアを行ってくれます。
エステサロン・クリニックでは特に以下の施術が人気です。

 

痩身エステ

痩身マッサージの施術を受ける男性

 

痩身エステ」は、マッサージ、マシン、サプリメントを用いてダイエットを行うエステのことです。
エステというと女性のための美容方法と思われがちですが、メンズ向けのエステも数多く展開されています。
ぽっこりお腹だけ痩せたい、とにかく早く痩せたい、という願望がある男性にオススメです。

 

脱毛

毛は人の印象を大きく変えます。
ヒゲ、わき毛、すね毛など、伸ばしっぱなしの毛は良い印象を与えません。
できればカットしたいところですが、毎日お手入れするのは大変

 

そんなときには、脱毛がオススメです。
最近では、男性の脱毛に特化した脱毛サロンもあるほど、男性の体毛の悩みに注目が集まっています。

 

女性だけの美容行為と思い込まず、清潔感を求める方は脱毛を検討してみましょう。

 

包茎手術

普段は見えないものだからこそ、特に気になってしまうという場合があります。
他の人はどうなんだろう」「女性からはどう映るのだろう」と、悩んでしまう男性も多いのではないでしょうか。

 

コンプレックスのせいで人生が楽しめないならば、解決のために努力することは恥ずかしくありません。
今は男性専用の美容医療クリニックも多く、医師・スタッフが全員男性というケースも珍しくはありませんので、一人で悩まず一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

 

できることから美容ケアへの挑戦を

自信に満ち溢れた口元

 

美容は女性だけのものではなく、男性でも意識して良いのです。
社会人の必須要素である「清潔感」も、美容意識を高めることで自然と身につけられますので、意識を傾けておいて決して損はありません。

 

シャンプーを変えてみる」「お風呂でマッサージをしてみる」など小さな挑戦から初めても構いません。

 

まだ美意識の大切さを実感できていない人は、自分にできることから美容に挑戦してみましょう!